ミース・ファン・デル・ローエ/Mies van der Rohe/ドイツ (1986〜1969)



1886年ドイツ、アーヘンに生まれる。

フランク・ロイド・ライト、ル・コルビジェらと同様、近代における巨匠建築家のひとり。ミース・ファン・デル・ローエ は、熟練石工の父親の工房で建築現場経験を積んでいき、土木と実業学校を卒業後、家具店で漆喰装飾をデザイン。1938年アメリカに渡るまでの30年間、ベルリンを活動の拠点にしたミースは、最初の頃は主として郊外の邸宅の設計を手がけます。20年代からベルリンの都市計画やコンペに積極的に関わっていくように。1960年代後半に建てられた最晩年の作、新ナショナル・ギャラリーは、戦後西ベルリンの代表的な建築物のひとつです。



作品は、こちら

http://fusion-furniture.net/?mode=grp&gid=63539
1