一定期間更新がないため広告を表示しています



フィン・ユール/Finn Juhl/デンマーク (1912〜1989)



1912年デンマーク、コペンハーゲン生まれ。王立美術大学建築科でカイ・フィスカーに学び、優れたマイスター、ニールス・ヴォッダーとともに「世界で一番美しい肘掛を持つ椅子」NO.45のチェアーをはじめ数々の名作と言われる椅子を生み出していった。

1945年に独立、フィン・ユールの作品は安定した構造体の構成とユニークな部分の形態の出合、そこに生まれる独特な全体としての調和と最高の完成度が特徴である。アルネ・ヤコブセン、ハンス・J・ウェグナーをはじめとするデンマークの代表的デザイナーです。



作品は、こちら

http://fusion-furniture.net/?mode=grp&gid=92727