一定期間更新がないため広告を表示しています



エーロ・サーリネン/Eero Saarinen/フィンランド (1901〜1961)



1901年フィンランド、ヘルシンキに生まれる。父はアメリカ近代デザイン教育の象徴であるクランブルック・アカデミーの創始者エリエル・サーリネン。1940年MoMAの「近代家具のオーガニックデザインコンペ」でチャールズ&レイ・イームズとの協同作品である成型プラスティック・シェルの椅子(オーガニックチェア)で優勝する。1953年〜1956年に一本脚タイプのチェア「チューリップ・チェア」のシリーズを発表。建築でもニューヨークケネディー空港のターミナル、リンカーン・センターの設計を手がけた。



作品は、こちら

http://fusion-furniture.net/?mode=grp&gid=50008